本文へスキップ

おすすめリスト一覧

防災グッズ一覧20選!

続きをご覧くださいm(__)m


NO.11

便利なキット
救急セット(ファーストエイド)

災害時に万が一、ケガをした時のために1セットあると安心です。絆創膏、医用テープ、ガーゼ、ピンセット等など1つ1つを揃えるのは大変手間がかかりますので、ひとまとめになった、こういったキットがおすすめです。


人気の救急キットを紹介した動画です。
時間短縮したい方は2:40秒からどうぞ




アマゾンで救急セットをみる

楽天市場で救急セットをみる



NO.12


呼子笛/ホイッスル

地震で倒壊した家屋に閉じ込められた時「助けて!」と繰り返し叫び続けるのは、想像以上に体力を消耗します。ですが笛があれば簡単により聴こえやすい音で助けを呼ぶことができます。実際に笛を持っていたおかげて助かったというケースは溢れており、笛の高い効果は実証されています。

お勧めは防災用に造られた笛で、ID情報が収納できるものや、人に聴こえやすい音を発するもの、2種類の音を同時に発するものなどです。


救助笛のヒット商品、ツインウェーブのレビュー動画です。


アマゾンでホイッスルをみる

楽天市場でホイッスルをみる



NO.13


布ガムテープ/粘着テープ

布製ガムテープは様々な場面で使えるため準備しておくと非常に便利です。

・ケガの手当

地震などで負傷した場合、絆創膏て済む程度の傷なら良いのですが、傷口が大きい場合はガムテープを傷口に貼り止血することができます。この場合、注意したほうが良いのは直接傷口にガムテープを貼るのではなく清潔な布などをなどを傷口に当ててその上から貼ることです。

・ガラス片などの掃除

地震で粉々に割れた窓ガラスの破片を片付けるのにも役立ちます。

・メモやメッセージ

油性ペンで布ガムテープの上に文字を書いてメモを残したい場所に貼り付ける事ができます。

アマゾンで布ガムテープをみる

楽天市場で布ガムテープをみる



NO.14

マスクの一覧
マスク

被災時には体調管理が平時よりも大切です。冬の乾燥した避難所などを想定してマスクも常備しましょう。大地震などによる粉じんを想定するなら高価になりますが防じんマスクを選びましょう。

アマゾンでマスクをみる

楽天市場でマスクをみる



NO.15

シャンプー一覧表
水のいらないシャンプー

東日本大震災や熊本地震でも活躍したドライシャンプーです。

いつでもどこでもスプレーしてふき取るだけで髪と頭皮の臭いや汚れを解消してくれます。水が使えなかったり節水が必要な避難生活での衛生対策にピッタリです。


こちらはドライシャンプーを使っている映像です。

最後にドライヤーで乾かしていますが、

災害時には使えないだろう事を想定して、
タオルもしっかりと常備したほうが良いでしょう。

あと髪の長い方はクシかブラシもご一緒に。




アマゾンで水のいらないシャンプーをみる

楽天市場で水のいらないシャンプーをみる



NO.16


ポリ袋

ポリ袋は様々な場面で役立ちます。

・ゴミ袋

災害時はしばらく行政のゴミ収集が機能しないのでゴミ袋として役立ちます。

・雨具

大きめのポリ袋はかぶることができ雨ガッパの代わりになります。

・調理

小さなポリ袋は簡単な調理道具にもなります。

・水がめ

断水時ポリタンクなどが近くに無い時はバケツが代わりに。

・汚物処理

非常用トイレをもっていない場合、汚物処理に黒色のポリ袋があると重宝します。


などなど、用途は多岐にわたります。手頃な価格ですので、できれば大・中・小それぞれのサイズを常備しましょう。

アマゾンでポリ袋をみる

楽天市場でポリ袋をみる



次のページへ行く